シンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」

シンガポールのシンボルと言える「マリーナ・ベイ・サンズ」。ホテル、ショッピングモール、カジノなどが入った巨大なスポットです。
ここに小学生2人を含む家族4人で4泊して来ました。

このホテルの売りはなんと言っても屋上にある「インフィニティ・プール」ではないでしょうか。滞在中、何度も入りました。時間帯によって見える景色が全然違うので、いろんな時間帯に利用しました。
早朝から夜遅くまで利用できますが、景色が最も美しいのは夜です。ビル群が眼下に広がり、夜景が楽しめます。プールからマーライオンを見たい場合は日中ですね。

真夏に行きましたが、プールがあるのは57階。早朝と夜は肌寒く感じました。しかし、バスタオルは用意されているし、ジャグシーもあるので安心でした。

スマホやデジカメを防水ケースに入れてプールに持ち込み、写真を撮りまくりました。プール(というか水。)と景色が一体化して、不思議な写真が撮れます。ネタばらしっぽく、水も人も落ちないように設計されているプールの端を横から撮ってみたりもして楽しみました。
結構深くて、子供は足がつかないので、泳げない子は腕に着ける浮輪必須です。たしか、普通の浮輪はNGだったはず。ゴーグルはOK。
隣にキッズプールもありますが、そちらは全然インフィニティ感は無いです。

クラブルームに宿泊したので、プールで疲れたら「ザ・クラブ」でお茶したりして優雅に過ごしました。

低層階はショッピングモールになっていて、お土産物を買ったり、食事もできて便利でした。カジノも行きましたが、あっと言う間に数万消えて、ビビリな私は早々に退散しました(笑)

私は海外旅行では、行ったことがある国に行く場合でも前回とは違うホテルに泊まってみたい人なのですが、マリーナ・ベイ・サンズはまた泊まりたいと思いました。

ホテル自体が観光地でした☆
外貨両替宅配

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です